プラダノサイフ。

高校のときに

 

プラダノサイフ

 

 

高校の時って流行りましたよね!(年齢不詳)

 

 

そのころ近所のスーパーでバイトしてました(パン屋さん)

 

 

パン屋のくせに夕方の5時過ぎると

 

「タイムサービスで菓子パン三つで150円ですよ~!」

 

とかいって八百屋さん並みに叫んでました。

 

 

すんげぇ~ほしかったプラダノサイフのために

 

バイト代を3ヶ月貯めました。

 

 

とてもそんなブランド扱ってるショップに高校生が行くだなんて

 

 

すんげぇ~大人な気分でした。

 

 

ガツッと5万だして買っちゃいました。

 

 

そして

 

 

月日は流れ

 

 

 

・・・

 

 

 

・・

 

 

 

現在。

 

 

 

ついにアタクシ

 

 

 

剛種ヤマツのライトボウガンの素材集めました;;

 

 

神龍苔はほんとでねぇの。

 

 

 

にゃ~。。。はやく鍛冶屋のジジィ~でてこぉ~い!

 

 

 

週末まで待てねぇYo!!!

 

 

 

 

プラダノサイフを手にしたあの感動にも似た瞬間がもうスグソコでございます。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    よつば (木曜日, 25 2月 2010 09:04)

    なぜブランド店の人(私の場合エルメスの店長)は、高飛車なの?
    以前 セカンドバッグを 注文したら(かなり高額 私的には)「四か月待ちですね、嫌なら何時でもキャンセルして下さい」吐き捨てるように 言われたわw おとなしく待って買ったけど もう二度と行かないと誓った
     あの日思い出したわ 早くヤマツガンで剛ガロン行きましょ

  • #2

    けぇあぃ (木曜日, 25 2月 2010 16:16)

    やな店員いますよねぇ~。

    商品やブランド力だけでは商売は成り立たないと思いますです。

    剛ガロンは行った事ないから準備しなくちゃ^^;